--

--

コメント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

08

31

コメント

ボカロ錬金術(β) 4.ブレスの挙動解析

何を歌うにもまず最初にするのはブレス=息を吸うこと。
VOCALOIDにもブレスを再現する機能があり、実は個人的にかなりこだわっているパラメータの一つです。

VOCALOIDは発声に空気を必要としません。絶え間なく歌い続けることが可能です。

ところが現実では、息を吸わなければ声はいずれ止まってしまうし、息を吸うには声を止めなければならない。しかも、むやみなブレスは時として美しいフレーズの流れを断ち切ってしまうこともある。

そこで、発声可能な持続時間、フレーズの流れとそれに必要な空気の量、ブレスのタイミングと長さや強さ、ブレスがもたらすリズムやテンポ感への影響、それぞれを天秤にかけた駆け引きが重要になってくるのです。時にはあるフレーズをしっかり歌うために、直前フレーズの終わりかたを犠牲にしてでもブレスをとることもあるでしょう。

こうした駆け引きは、ふつうに考えれば「仕方なくおこなう不自由な要素」です。
ですが、逆にこの「不自由な要素」をVOCALOIDに取り入れると、それだけでメロディになんとも不思議なリズムが生まれてくるんですね。僕はこのリズムが大好きです。

前置きが長くなりましたが、今回はブレスについて掘り下げてみましょう。

※ブレス検証用ファイルセット
renkin04.zip (21KB)
Readmeを読んだうえで、宣言されている範囲内でしたらご自由にお使いください。

続きを読む

スポンサーサイト

08

25

コメント

ボカロ錬金術(β) 3.5.アタリを付ける(後編)

さて、しばらく間があいてしまいましたが、今回は実際にパラメータのアタリを付けていきましょう。

VoiceMechanism

※前回組み立てた理論に基づいて入力を行っています。
ボカロ錬金術(β) 3.アタリを付ける(前編)

※アタリ付けを適用したvsqファイル
renkin03.zip(約21KB)
Readmeを読んだうえで、宣言されている範囲内でしたらご自由にお使いください。

続きを読む

06

15

コメント

ボカロ錬金術(β) 1.ベタ打ち

調声作業開始です。なにごともまずはベタ打ちから。細けぇこたぁ気にすんな!

※ベタ打ちした状態のvsqファイル、伴奏用waveファイル、歌詞textファイルを用意しました。よろしければ記事閲覧のお供にどうぞ。
Born to be基本ファイルセット(約41MB)
Readmeを読んだうえで、宣言されている範囲内でしたらご自由にお使いください。

続きを読む

12

05

コメント

【MMD】ドラム&ドラマーセットアップ解説動画

ようやく完成しましたわ。
予定外に苦戦したけど、色々と勉強になったよ。

で、今回自作したXYZ軸棒を一応SkyDriveの方にUPしておきます。どのくらい需要があるかどうかはしらんけど、せっかくなので(苦笑)
VectorXYZ VectorXYZ(2)
読み込み時のサイズは結構ジャンボなので、縮小して使ってください。今回の動画中では倍率0.32ぐらいで使ってます。また、初期状態では関連付けたボーンのグローバルに対して平行な向きをとってます。必要に応じて回転させてください。

◆ダウンロード

10

04

コメント

【MMD】DrumsMotion LITE 開発記(2)

【セットアップ編 その1】

まずはMikuMikuDanceを起動して、各種モデルの読み込みと配置やスティック握りポーズなどを決めてしまうところから。

MikuMikuDance
MikuMikuDance起動画面。 今回は無改造ということで、セットアップもすべてMMD内で。

続きを読む

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。