--

--

コメント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://waxwanemusic.blog.fc2.com/tb.php/7-0fdfecdb

10

10

コメント

【MMD】DrumsMotion LITE 開発記(3)

【セットアップ編その2】

準備って大変だねぇ。
まぁ、前記事は長いわりに作業的にはたいした密度じゃないからな(苦笑)

気を取り直して、今回はドラマーさんのセットアップ終了まで。



(3)スティックの位置・角度を調整する

親指2ボーンに関連付けしただけの状態ではうまく握れないので、ボーンに対する位置・角度を調整します。

まずは最終的な状態の画像を載せちゃいましょう。
親指とスティック1 親指とスティック2
親指の爪側からみて、スティックが親指の延長線上にまっすぐ伸びる状態。横から見ると、親指の爪に対して40度ぐらいを目安に。ちなみに、サイズも社君の手の大きさに合わせて1.1倍にしてあります。

状態を確認しやすいよう、演奏時のグリッピングを元に特定の指を開いた状態で頭上に挙げたポーズでの画像も用意しました。
確認用握りかけポーズ 
スティックは親指の腹と中指第二間接で挟み込んで支える(親指第一関節は軽く反ってる)。加えて薬指で握りこんだ二点でスティックを固定。補助的に人差し指第一間接をそえる。これがロックグリップの「それっぽいポーズ」になる位置かな、と。
実際のグリップポーズ(1) 実際のグリップポーズ (2)
実際のグリップポーズ (3) 実際のグリップポーズ (4)
一足早いけど、握りポーズを作ってカメラで見回してみた。特に4枚目に注目。掌、指のサイズにクセがあるため、角度によっては「何じゃこりゃ?」なポーズになっているが、要はトータルでの妥協点をどこにするか。握りポーズはすべてのモーションの基礎となる部分だけに、こだわって作りたい。

これがうま~くキマるように、アクセサリ操作パネルで調整しましょう。

X…左右移動。
Y…上下移動。
Z…前後移動。
Rx、Ry、Rz…それぞれXYZ軸を軸とした回転。
Si…数値n倍の計算でサイズを変更する。
Tr…アクセサリの透明度。0(見えない)~1(透過なし)。

ちょっとややこしいのが、「アクセサリのXYZ軸は関連付けしたボーンに対してグローバルである」ってところ。
アクセサリを回転させても、アクセサリ自身の軸角度はかわらない。関連付けボーンが移動・回転すると、アクセサリ軸もそれに平行して角度がかわる。

調整はモデル読込時のデフォルトポーズで行ったほうが、アクセサリの軸の向きが地面の軸と平行なので混乱せずに操作できます。

※調整用MMDファイルセットを用意しました。よろしかったら使ってみてください。使用法は同梱のReadme.txtを。


(4)アクセサリ.vacファイルの保存

スティック位置が決まったら、補正値を記憶したファイルを作成します。メモ帳などのテキストエディタで簡単に作成できます。
MMD本体同梱のネギとかの.vacファイルをテキストエディタで開いても確認できるので参考にどうぞ。

<書式>
(1行目)アクセサリ操作パネルで表示させたい名前(任意)
(2行目)使用するアクセサリ.xファイル名
(3行目)拡大率
(4行目)座標移動X,Y,Z(カンマで仕切る)
(5行目)回転角x,y,z(ラジアン値に換算。カンマで仕切る)
(6行目)関連付けボーン名

※MMD ver.3以降は1行目と6行目が無視される。メモ的に記入するか、空行にしておいても構わない。

上の書式に、対応するパラメータを書き写します。
度数からラジアン値への換算は、TOM's Web Site様の「関数電卓」ようなアプリを利用するとラクでしょう。

今回の場合… 
 Kioku029

社用スティック右
drumstick右.x
1.1
0.01,0.055,0.0
-0.052359,0.087266,0.0
右親指2

…と打ち込んで、「わかりやすいファイル名.vac」で保存します。呼び出しは通常のアクセサリ同様「読込」ボタンから目的の.vacファイルを選択するだけ。
これで新規プロジェクト立ち上げのたびに調整する手間が省けるね!
ちなみに、.vacファイルを保存する場所はファイル内で指定している.xファイルと同じディレクトリ。管理方法としては扱いやすいディレクトリにショートカットファイルを集めておくのがいい。

以上でドラマーのセットアップは終了。

PMDEditorでダミーボーンを追加してそこにアクセサリをインポートする、という手もありますし、そっちのほうが何かと自由度が高そうな気もしますが、ちょっと小難しい知識が必要です。
よほど高度に凝ったことをやるんでない限り、ドラマーモデルごとに.vacファイルを用意してあげれば事足りるんではないかな。

ではまた。

関連記事

管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://waxwanemusic.blog.fc2.com/tb.php/7-0fdfecdb

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。